1. トップページ
  2. イベント・活動報告
  3. 尚和会東京支部総会2012

イベント・活動報告

尚和会東京支部総会2012

素晴らしい支部総会でした。北村正和(高14期)支部長が先頭に立ち、ナント本部総会を越える110名(特に高女の先輩が参加者の1割でした)の総出席者になりました。これも支部長が何度も来阪して、広く活動した結果です。

尚和会東京支部総会001.jpg
当日は晴天で、大阪から小山校長、そして大畠会長も駆けつけ、お祝いのスピーチを述べました。最近、教育成果・クラブ活動、地域との連携が目覚ましい母校の報告を受け、遙か東に住まいされている同窓生のみなさんも、嬉しさひとしおだったと思います。

はじめに集合写真を撮し、それから総会・懇親会・アトラクションと続き、校歌(高女と高校)斉唱でお開きです。学生時代の想い出話に名残を惜しみながら、無事に閉会になりました。

さて、そのなかでもハイライトは、現役の軽音楽部の皆さんが、顧問の先生と一緒に参加して、元気な演奏を聞かせてくれたことです。曲目も「恋のバカンス」やオリジナルの「おかまち桜いろ」など、先輩たちは感激でいっぱいになりました。その分の少しでもと、急遽作成した箱で、カンパを持って帰ってもらいました。
時代も場所も越えて、「桜塚はひとつ」という気持ちになりました。

尚和会副会長で総務委員長の仁勇さん(実は・・・僕です)も、アトラクションでおしゃべりしました。
本部の総会の参加者がおよそ100人ですので、支部に負けずに頑張らなければ!と思いました。

当日の写真は改めてブログの方で掲載いたします。




イベント・活動報告一覧に戻る